Spline HA Implant Network Meeting 2017

現在の歯科インプラント治療は、低侵襲なインプラント治療が基本となっており、エクスターナルヘックスでHAコーティングの特性を併せ持つ、大変個性豊かなSplineインプラントのチカラが存分に発揮されております。
製品的な面と臨床的な面の両面から「Splineインプラントが、なぜ20年もの間信頼できるインプラントシステムとして日本での存在価値を高め続けているのか」をケースプレゼンテーションを通じて紐解いていきます。
今後の歯科インプラント治療の健全なる発展と、先生方のさらなる飛躍にお役にたてればとの願いで、今回の「Spline HA Implant Network Meeting 2017」をご用意させていただきました。Splineインプラントの有用性を再確認していただくと共に、Network Meeting(情報交換の場)になれば幸いでございます。

 

この会で 理事長 林 丈裕 が 「4S Conceptを考慮したSplineインプラントの臨床的優位性」 という演題にて講演いたしました。200名以上の歯科医師があつまり盛況な会となりました。

 


Oral Reconstruction Synpozium JAPAN 国際学会にて講演

10月8.9日 東京カンファレンスセンター有明ホール にて、吉樹デンタルクリニック 理事長 林 丈裕 が、”時間軸から考えるインプラント治療戦略”という 演題にて、講演をおこないました。内容としては、患者目線の優しいインプラント治療を行うための考え方・ガイドラインを症例をもとに示しました。同じ治療結果が得られるならば、出来る限り治療期間を短縮し負担を軽減しようという内容です。

吉樹デンタルクリニックでは、患者様に寄り添う歯科治療を一番に考えております。


インプラント YEAR BOOK 2017 インプラント治療の10年後を予測する 発刊

吉樹デンタルクリニック  理事長 林 丈裕が、低侵襲審美インプラント歯科治療ついて執筆しました

インプラント YEAR BOOK 2017

インプラント治療の10年後を予測する ―メーカーの視点から見た現状と未来像―

  著者: [編集] クインテッセンス出版 より発刊されました。 


 

(内容紹介)

インプラントを臨床に生かすための専門誌

 

国内のインプラント関連企業30社が集結した必携の一冊!

本書は、当シリーズ史上最多のインプラント販売企業30社の協力を得て、「最新インプラントシステムの特長および臨床応用」を紹介している。また本年度版の巻頭では「インプラント治療の10年後を予測する」と題した特集を掲載。日本国内の歯科インプラントおよび関連器材販売企業で構成された“日本歯科インプラント器材協議会”が聴取した貴重なデータなどを基に、インプラント業界の過去10年間と、10年後の展望を検証している。


韓国ソウルCOEX インプラント学会招待講演

6月20日 韓国 ソウル COEX ホール にて、吉樹デンタルクリニック 理事長 林 丈裕 が、”審美領域におけるインプラント治療戦略”という 演題にて、講演をおこないました。 COEX ホール会場が、歯科医を中心に500名の人が集まり、約1時間の時間をちょうだいし、講演をさせて頂きました。 この講演会を通じて、日々の臨床の疑問を少しでも解消して頂ければ幸いです。

歯科医師のための審美修復治療教本 ー長期経過を実現するオールセラミックレストレーションー発刊

吉樹デンタルクリニック  理事長 林 丈裕が、オールセラミックスの治療ステップついて執筆しました 隔月刊「補綴臨床」別冊  長期経過を実現するオールセラミックレストレーション が 医歯薬出版 より発刊されました。 
内容紹介
本書では,まずオールセラミックスによる基本術式を供覧,ついでオールセラミックの基礎知識,治療ステップなどを整理し,解説.多数の長期経過症例を提示し,オールセラミックを長期にわたり永続させるための考え方とテクニックを考察し表記する。

歯科医師のためのインプラント治療教育

 スプラインインプラントシステムを基礎から応用まで学べるコースです。HAコーティングインプラントの有用性を活かして、インプラント臨床の基本的術式から、スプラインの最大の利点と言われる抜歯即時埋入の術式まで、講師が懇切丁寧に解説します。スプラインインプラントシステムの導入を検討されている方はもちろん、既に導入されている方にとっても日々の臨床を振り返る絶好の機会となるセミナーです。



超高齢化社会を向かえてのインプラントセミナー

 患者さんおよび社会に対して、インプラントを用いて健康を増進・達成、維持することを目標とするために行なう 歯科医師に対してのインプラント教育セミナーが今年も始まります。歯科医師の方は、奮ってご参加ください。

インプラント医療に関わる歯科医師としての誇り

 当医院理事長は、すべての患者様により良い歯科医療を提供することを目的として、歯科医師を始め、歯科に関わる医療従事者に対してのインプラント教育に努めています。

我が国の急速な超高齢化社会への移行に対して、年齢を問わず、噛む(するめ、たくあん など)、話す、といった機能の回復に加え、審美的な回復も行うことで、皆様の「健康長寿」、「アンチエイジング」にいかに寄与できるかを当医院では1番に考え、日々精進しています。
もし皆様が、安心できるインプラント治療を受けたいというのであれば、誇大広告などに惑わされずに、高い技術と専門的な学術・知識・経験を持った歯科医師がいる医院での治療をオススメします。

患者さんおよび社会に対してインプラントを用い健康を維持、達成することを目標として

 患者様の社会的生活背景を考え、精神的・身体的負担を少なく、修復後の口腔内を長期に維持させるために必要な考え方、テクニックを多くの歯科医師に共有していただくための講演会、そして、実践するための実習を主体としたハンズオンコースを展開しております。
超高齢化社会を向かえるにあたって、栄養器官である歯、口腔の重要性および欠損が生じた際の適切な対応を歯科医療従事者だけでなく広く一般社会へ啓蒙することを目的としております。





歯科医師のための審美・歯周・インプラント修復治療教本  発刊

 吉樹デンタルクリニック  理事長 林 丈裕が、低侵襲審美歯科治療ついて執筆しました

Implant   Esthetics
上顎中切歯狭窄歯槽堤部へのリッジエキスパンジョンテクニックの応用〜

世界的に発刊される歯科医師のための教本が クインテッセンス出版より、発刊されました。

(内容紹介)
インプラントを臨床に生かすための専門誌
現在、多くの人々に認知され、歯科治療においてなくてはならない存在となった「インプラント」。その専門誌として、日本国内のみならず世界の最新インプラント事情を提供し続けているのが「Quintessence DENTAL Implantology」である。掲載記事は、すべて科学的根拠に基づいたものを厳選。これからインプラント治療を行う、あるいはインプラント治療に卓越した研究家・臨床家、必読の一冊。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM