<< Q&Aでわかる いい歯医者 2013 掲載 | main | 最新CT撮影装置  導入 >>

韓国 研修

 近年、インプラント治療をより、安全、確実、最低侵襲に行うために、ピエゾエレクトリック機器(超音波切削器具:超音波発生装置が供えられた骨切削器具を言い、硬組織〈骨〉は切削できるが、軟組織〈血管、歯肉等〉は傷つけないという特殊な機能をもつ)を用いた骨外科処置は欠かすことのできない技術となっております。当医院においても4,5年前より活用しております。
なかでも韓国では、早くから臨床に取り入れられ、新たな手術テクニックやそれに伴う外科器具の開発など日々進化を続けています。
今回、ピエゾエレクトリックデバイスの 世界的権威.テグカトリック大学歯科部長・口腔顔面外科教授 Sohn Dong-Seokのお話しを10月27,28,29日の期間を利用して聞いてきました。


スポンサーサイト

  • 2018.07.12 Thursday
  • -
  • 16:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク