<< 歯科医師のための 審美修復治療を行うための教本  発刊 | main | NEW 歯科用チェアー >>

歯科医師のためのインプラント修復治療を行うための教本 発刊

吉樹デンタルクリニック  理事長 林 丈裕が インプラント修復治療 Minimal Structural loss(少数歯中間欠損)の担当執筆者となり、インプラント修復治療の予知性を高める術式、インプラント上部構造のマネージメントについて執筆しました歯科医師にための教本が 医師薬出版より、発刊されました。





内容紹介

 修復-補綴治療の根幹を模索し,既刊の「コンベンショナルレストレーション」,「ボンディッドレストレーション」をベースとして,現在のインプラント治療を補綴主導型の側面から見直し,それにより外科手技の改善・改良を加え,新たなるインプラント治療の方向性を示すことを目的とし,満を持して刊行!
◆本書は,現在考えられる最良かつ安全なインプラント治療に審美的側面あるいは補綴的側面を加味し,診査,診断から予後まで細部にわたり,そのステップを網羅して解説.歯の欠損状態(歯数,骨,軟組織の吸収程度)により4巻で構成,別巻にはインプラントの外科術式と補綴術式のガイドラインを収載した全5冊の画期的臨床書!

スポンサーサイト

  • 2018.04.18 Wednesday
  • -
  • 18:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク