<< Oral Reconstruction Synpozium JAPAN 国際学会にて講演 | main | 岡山インプラント講演会 >>

Spline HA Implant Network Meeting 2017

現在の歯科インプラント治療は、低侵襲なインプラント治療が基本となっており、エクスターナルヘックスでHAコーティングの特性を併せ持つ、大変個性豊かなSplineインプラントのチカラが存分に発揮されております。
製品的な面と臨床的な面の両面から「Splineインプラントが、なぜ20年もの間信頼できるインプラントシステムとして日本での存在価値を高め続けているのか」をケースプレゼンテーションを通じて紐解いていきます。
今後の歯科インプラント治療の健全なる発展と、先生方のさらなる飛躍にお役にたてればとの願いで、今回の「Spline HA Implant Network Meeting 2017」をご用意させていただきました。Splineインプラントの有用性を再確認していただくと共に、Network Meeting(情報交換の場)になれば幸いでございます。

 

この会で 理事長 林 丈裕 が 「4S Conceptを考慮したSplineインプラントの臨床的優位性」 という演題にて講演いたしました。200名以上の歯科医師があつまり盛況な会となりました。

 


スポンサーサイト

  • 2018.07.12 Thursday
  • -
  • 16:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク